子ども達に生きる力を!

山上 和貴(やまぴー)

  • HOME »
  • 山上 和貴(やまぴー)

やまぴ

 

 

 

学生スタッフ(2015年12月現在)
繋ぐ男日本一
山上 和貴(やまぴー)
出身大学:麗澤大学
〈就職先〉食品会社・営業職

〈Q.100kmに参加するメリットは何ですか?〉

『力になる実践経験』をたくさん積むことができます。日々の研修やMTGを通して、たくさんの意見を聞き、自分自身も考えを発信していくことでコミュニケーション能力、受容力、発信力、様々な「力」に繋がります。
そして一番大切だと考えている力は、人間力。ある種他の力よりもスキルではない分ふわっとした力かもしれませんが、人と人が互いに刺激になり磨かれる環境の中で確かに成長している実感があります。そして力が付いた実感は自信に繋がります。自信があるとまた色々なチャレンジへの意欲になり、良い成長のスパイラルになっていますね。

〈Q.100kmに参加して良かったことは?〉

『成長』です。
まずは自己の成長。先にも述べたように自信が付きます。そして更に成長したい部分にも気づきます。足りない部分にも気づきます。プレゼンやディスカッションの機会の中で自分の現状に向き合うことが出来ます。
次に仲間の成長です。これは本当に感動ものです。私は2015年度スタッフ募集活動の責任者を務めました。自分たちの募集活動をを通じて事業を知り集まってくれた50人もの新しい仲間たち。最初はもじもじしていた子も少しずつ意見を言うようになったり、前で堂々と話すようになったり、「期待以上の成長」が返ってくるのがとても楽しみでした。
あと事業本番、子どもたちのキラキラ笑顔。わくわくパワーも大好きです。

〈Q.100kmから就活に活かされたことはありますか?〉

『経験値』。事業の話をするだけでもちろんインパクトはあります。しかし大切なのはそこで「自分」が何をしたか。本事業はたくさんのチャンスを学生に与えてくださるので、その中で学んだことや悔しかったことも含め全てが力になりました。面接もグループディスカッションも100kmで学んだ経験の発表の場!くらいの勢いで楽しめました。小手先のテクニックだけでなく面接官の方はその人のバックボーンまで見ているような気がします。僕のバックボーンの中には「常総100km徒歩の旅での経験」と事業の中でリーダー職を任されるにつれて読んだ「たくさんの本」がありました。

〈Q.今のお仕事につながっていることなどありますか?〉

春から社会人一年目。しっかり働いて100kmパワーで社会に恩返しします。
このトピックはまた今度語らせてください(笑)

〈Q.100kmの魅力をお願いします!〉

『人』です。たくさんの向上心をもった変な人がたくさんいます(笑)
みんなを見て思うのは、この事業に関わって成長してかっこいい人になっていること。誰しも初めから「すごい人」とか「かっこいい人」にはなれないし、そもそも「すごい人」ってなんやねん、って話ですよね。
ただ向上心をもって何かに全力な人ってかっこいいですよね。そんな人たちと本気でぶつかり合う経験は本当に幸せな時間でした。
人には一人ひとり、その人が主人公のドラマがあります。自分のドラマにたくさんの「かっこいい人」が出演するとドラマに深みがでるんじゃないかな、ストーリーにたくさんの展開が生まれるんじゃないかなって思ってます、、、なんちゃって。


PAGETOP
Copyright © 常総100km徒歩の旅 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.