子ども達に生きる力を!

池永 亮介(たかじょー)

  • HOME »
  • 池永 亮介(たかじょー)

たかじょー

 

 

 

 

OBOGスタッフ
ベストを尽くす男日本一
池永 亮介(たかじょー)
出身大学:中央学院大学
〈職業〉小学校教諭

〈Q.100kmに参加するメリットは何ですか?〉

「メリットが無かった」と言う人がいないこと。
過去9回の開催で、述べ500人近い学生がスタッフとして携わった中で、「参加しなければよかった」と言う人がいないという事実は、恐らく他の学生団体や大学のサークルなどには見られない歴史なのではないかな、と感じている。
「人とのかかわりが好き」、「人とのかかわりが嫌い」、「大人数で何かをするのが好き」、「大人数で何かをするのは嫌い」など、多様な価値尺度を持った人々が集まっているが、その誰もが例外なく「何か」に魅力を感じ、メリットとして持って帰っている団体が「常総100㎞徒歩の旅」である。

〈Q.100kmに参加して良かったことは?〉

「日本の、世界の、地球の未来は美しい」と信じることが出来るようになった。
自分で頑張ったこととか、他人が頑張っている姿を見て「ここにいる若者が創り出していくであろう未来は、間違いなく美しい!」と思えるようになった。
100㎞を歩き抜こうと頑張るこども達の姿を見て「この経験をしたこども達が創り出していくであろう未来は、間違いなく美しい!」と思えるようになった。
そんな学生とこども達を支える社会人の方々の姿を見て「目の前のことを頑張れば、こんなカッコよくて美しい大人になれるのかな」と思えるようになった。
100㎞に参加するまでは、長生きする気なんて更々なかった。
でも、参加してから、長生きして、美しい未来を見たいと思えるようになった。

〈Q.今のお仕事につながっていることなどありますか?〉

教師は、決してこどもを見限りません。勉強が苦手でも、運動が苦手でも、コミュニケーションが苦手でも、美男美女でなくとも、度が過ぎたイタズラをしようと、どんな時でも、「こどもの可能性」を信じています。「こどもが創り出す未来は美しい」と信じています。そんな風に人を、未来を信じることができるようになったのは、100㎞において、学生、こども、社会人といったたくさんの素敵な人との出会いによって、私自身、「未来は美しい」と信じることが出来るようになったからかもしれません。

〈Q.100kmの魅力をお願いします!〉

人を信じるということは、口で言うほど簡単なことではありません。
信じたと思ったら裏切られて悲しくなったり、誰にもわかってもらえなくて苦しくなったり…
きっとこのHPを見ているあなたも、大なり小なりそんな経験をしてきたのではないかと思います。
しかしそんな苦しさを経験して理解した上で、私は上記の「Q」に答えています。
苦しさを経験した上で「人の可能性、そして、未来は美しい」と信じています。
そう思わせてくれるくらい、100㎞に携わっている人は、1人1人が美しい。
100㎞という事業が創り出す未来は、絶対に美しい未来であると信じています。
「長生きなんてしたくない」と言っていた人間の心をここまで変えた「何か」は、きっとあなたの心にも、変化をもたらすはずです。お会いできる日を、楽しみにしています。

 


PAGETOP
Copyright © 常総100km徒歩の旅 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.